※包茎手術・治療について、よくある質問を、ご紹介しています。「包茎手術・治療について」自身の悩みや不安が少しでも解消されて、一歩でも前進されれば幸いです。


よくある質問 ⇒ 包茎手術・治療について

包茎手術・治療は、完全予約制が殆どです。手術による痛みや手術に掛かる時間、キズ跡、切り過ぎの心配等について、ご紹介します。
※包茎手術・治療のQ&Aは、クリニックのホームページでも公開しています。また、クリニックによって、内容は、異なります。

Q&A(包茎手術・治療について)

包茎手術は痛くありませんか?
一般的には、局所麻酔を行いますので、痛みを感じる事はありません。しかし、痛みに敏感な方については、事前に申し出る事により、痛みをコントロールすることができます。その場合、特別な麻酔を使用する事になりますので、別途、料金が必要になります。その場合、予め料金を確認して置きましょう。
包茎手術に掛かる時間はどれくらいですか?
手術の内容(患者の症状)によって異なりますが、平均的に約30~40分程は掛かります。仮性包茎よりもカントン包茎、真性包茎の方が少し余分に時間が掛かる様です。手術時間は、カウンセリングの際、確認しましょう。
包茎手術の傷は残りませんか?
施術方法(環状切開法)によっては、傷跡が目立つ場合があります。しかし、傷跡の目立たない自然な仕上がりを希望される方の施術(亀頭直下埋没法、亀頭下環状切開法など)も用意されています。施術方法は、クリニックによって異なります。ホームページでも確認できますが、カウンセリングで直接、確認しましょう。
包茎手術で皮を切り過ぎて、皮が突っ張る事はありませんか?
人それぞれに膨張率の違いなどあります。手術前に精密にデザインした上で手術を行います。切り過ぎたり余ったりという事はない様です。
カウンセリングの当日に包茎手術をする事は可能でしょうか?
殆どの包茎クリニックでは、カウンセリング、医師の診察を受けて、包茎手術に適応していれば、当日に治療する事は可能です。カウンセリングを予約の際、予めその主旨を伝えて置くと良いでしょう。
包茎手術の再手術は可能でしょうか?
包茎手術を受けたにも関わらず、思い通りの仕上がりにならなかったり、傷痕が醜い状態になってしまった場合、他院で修正再手術を受けると言う事も可能です。現在、その様な方の治療(再手術)を行っている包茎クリニックも増えて来ています。また、修正再手術は、高度な技術を必要とします。その為、クリニック選びは慎重に行いましょう。

検索
包茎手術・治療専門
  注目エリア特集!

■全国主要都市の中で、特に人気の包茎クリニックが集まっているエリアを紹介



医院
包茎手術・治療専門
 クリニック一覧

■当サイトで、オススメの包茎クリニックになります。実績、人気ともに良好!

検索
包茎手術・治療
 種類・パターン


包皮を切除する術式
  • 環状切開法
    低価格を実現!安全性が高く、見た目がツートンカラーになります。

  • 亀頭直下埋没法
    多くの包茎専門クリニックで採用!特に人気の施術になります。

  • 亀頭下環状切開法
    更に高度な技術が必要!特に性感帯である小帯(裏筋)を温存します。

  • クランプ法
    クランプと言う専用器具を使って包皮を挟んで切除します。

  • 根部環状切除法
    ペニス先端は何も変わりません。見た目を気にされる方に評判。

  • 複合曲線作図法
    従来の治療を進化させた手法!〇〇クリニックで受けられます。

包皮を切除しない術式

検索
包茎手術・治療
 以外のオプション


男の悩み解消・改善方法