※包茎手術・治療について、よくある質問を、ご紹介しています。「包茎関連の費用について」自身の悩みや不安が少しでも解消されて、一歩でも前進されれば幸いです。


よくある質問 ⇒ 包茎関連の費用

包茎手術・治療は、完全予約制が殆どです。手術前のカウンセリングに掛かる費用、手術の費用、支払い方法等について、ご紹介します。
※包茎手術・治療のQ&Aは、クリニックのホームページでも公開しています。また、クリニックによって、内容は、異なります。

Q&A(包茎関連の費用)

カウンセリングだけでも費用が掛かりますか?
殆どの包茎クリニックでは、治療に関するカウンセリングは、無料となっています。また、メールや電話による相談についても無料としています。事前にホームページで確認されると良いでしょう。しかし、一般診療での泌尿器科の場合、診察も伴う為、有料となります。
包茎手術の費用はいくらになりますか?
一般的には、仮性包茎の方は、約7万円~14万円程度、カントン包茎の方は、約12万円~16万円程度、真性包茎の方は、約12万円~18万円程度が相場になります。あくまでも基本的な料金の目安です。また、カントン包茎や真性包茎の方は、癒着剥離(包皮が亀頭にくっついてしまっている場合)、狭窄解除(陰茎に締め付けがある場合)などの方については、別途、約5万円~10万円程の追加料金が必要になります。
学生はお金がありません。学割OK?
包茎クリニックによっては、割引の特典が用意されています。中には、学生割引を提供している場合もあります。その場合、期間限定などキャーンペーンによる場合が殆どです。また、割引内容は、当該クリニックのホームページで確認できます。
包茎手術をなるべく安く抑える事はできますか?
包茎クリニックによっては、割引の特典が用意されています。期間限定などキャーンペーンを利用すると通常料金より約20%~30%の割引が期待できます。また、包茎手術の施術方法を環状切開術にすると10万円を切る料金で受けられる場合があります。最近では、人気の亀頭直下埋没法が10万円を切る料金で受けられる包茎クリニックが増えて来ています。しかし、「仮性包茎の方のみ」限定にご注意下さい。また、真性包茎の方は、一般診療の病院で包茎手術を受けた場合、保険適応となる為、約2万円程になります。
支払い方法はどすればよいですか?
殆どの包茎クリニックでは、現金やデビットカード、クレジットカード、分割可能な医療ローンなどが利用できます。当該クリニックのホームページで確認できます。

検索
包茎手術・治療専門
  注目エリア特集!

■全国主要都市の中で、特に人気の包茎クリニックが集まっているエリアを紹介



医院
包茎手術・治療専門
 クリニック一覧

■当サイトで、オススメの包茎クリニックになります。実績、人気ともに良好!

検索
包茎手術・治療
 種類・パターン


包皮を切除する術式
  • 環状切開法
    低価格を実現!安全性が高く、見た目がツートンカラーになります。

  • 亀頭直下埋没法
    多くの包茎専門クリニックで採用!特に人気の施術になります。

  • 亀頭下環状切開法
    更に高度な技術が必要!特に性感帯である小帯(裏筋)を温存します。

  • クランプ法
    クランプと言う専用器具を使って包皮を挟んで切除します。

  • 根部環状切除法
    ペニス先端は何も変わりません。見た目を気にされる方に評判。

  • 複合曲線作図法
    従来の治療を進化させた手法!〇〇クリニックで受けられます。

包皮を切除しない術式

検索
包茎手術・治療
 以外のオプション


男の悩み解消・改善方法