※包茎治療のオプション費用は、包茎クリニックによって、様々です。殆どの方はオプションは必要ありませんが包茎の状態や自身の希望などで、オプションが必要になるケースもあります。


包茎治療にオプションって、必要!?

包茎の方は、いろんな問題を抱えています。亀頭を大きくしたい、もっと長くしたいなどの悩みを解決する為にオプションの治療があります。
※但し、過剰になり過ぎると100万円を越える費用が請求されてしまいます。自己実現や自己満足は、程々にしましょう。

オプション費用の相場

包茎手術・治療の費用は、ペニスの状態によって、基本料金に別途オプション治療の料金がプラスされます。しかし、包茎クリニックによっては、局部麻酔の麻酔代は基本料金に含まれていたり、そうでない場合など、オプション治療の考え方は包茎クリニックによって多種多様です。


オプション
(代表的)
料金(目安) 備考
■抜糸式 30,000~50,000円 ※縫合時の糸の素材にナイロンを使用、後日、通院して抜糸を行う
■小帯温存 50,000~100,000円 ※亀頭直下埋没法で行う場合、裏筋をそのまま残して自然な仕上がり
■癒着剥離 50,000~100,000円 ※包皮が亀頭にくっついている(癒着)方の剥離手術
■絞扼修正 50,000~100,000円 ※陰茎に締め付けがあるがある(絞扼)方の修正手術
■フォアダイス除去 30,000~100,000円 ※ペニスに発症したブツブツ(脂腺)の除去、特に亀頭のカリ周囲
■ヒアルロン酸注入 1cc 50,000~150,000円 ※注入素材により大きくする治療(陰茎増大・亀頭増大)
■アクアミド注入 1cc 50,000~150,000円 ※注入素材により大きくする治療(陰茎強化・亀頭強化)
■長茎術 200,000~400,000円 ※陰茎部(ペニス)を引っ張り出して長くする治療
■麻酔代 30,000~100,000円 ※局部麻酔、静脈麻酔、全身麻酔など患者の希望に合わせて提供

※上記の一覧表は、代表的なオプションを掲載しています。包茎クリニックによって内容が異なりますのでご注意下さい。
※料金は、あくまでも目安になります。参考程度にご覧下さい。正しい料金については、当該クリニックのホームページもしくは、電話にてご確認下さい。

※抜糸式
縫合時にナイロン素材を使用した場合、後日(約2週間後)、抜糸が必要になります。その場合、再度、来院する必要があり、治療費が発生します。しかし、包茎クリニックによっては、溶ける糸(1ヶ月程で溶けてなくなる素材)を使用する事で、抜糸を必要としない場合があります。その場合、殆どのクリニックでは、糸代は無料としています。

※小帯温存
亀頭直下埋没法と言う施術方法を用いて、包茎手術を行った場合、本来、亀頭のカリ直ぐした数ミリで切開する際、小帯(裏筋)も同時に切除してしまいます。しかし、患者の希望により、この小帯を残したい場合、別途、小帯温存のオプション料金がプラスされます。現在、亀頭直下埋没法は、多くの包茎クリニックで採用されており、多くの患者が選択してます。

※癒着剥離
特に真性包茎の方は、包皮が亀頭全体を覆っている為、包皮が亀頭にくっついていて癒着している事あります。その様な場合、包茎手術の際、先ず癒着した分部の剥離が必要になります。その為、癒着剥離のオプション料金が発生します。

※絞扼修正
特にカントン包茎の方は、包皮をムク際に陰茎(亀頭のカリ首部分)の締め付けがある方が多くいらっしゃいます。その状態が続くとうっ血が始まり壊死してしまいます。そうならない為には、包茎手術の際、先ず絞扼を解除が必要になります。その為、絞扼修正のオプション料金が発生します。

※フォアダイス除去
生理的現象の一つ、どうしても外観が気になる場合やパートナーに性病と間違われたくないと考える方には、レーザーや電気メスで焼き切るという方法で、除去する事もできます。また、そのままにして置いても何ら問題はない様です。私の場合、余り目立たなかったので、そのままにしています。

※ヒアルロン酸注入
陰茎を太くする、亀頭を大きくする効果があります。しかし、体内に注入されると時間の経過と共に分解し体内に吸収され、増大効果はいずれ消失します。また、増大の効果を維持するためには、定期的な追加治療が必要となります。

※アクアミド注入
陰茎を太くする、亀頭を大きくする効果があります。また、ヒアルロン酸と比べて、持続性が長く半永久的と言う特徴があります。しかし、何かあったときの修正が難しい事が問題です。デメリットも多い事で知られています。

※長茎術
陰茎部(ペニス)を引っ張り出して長くする治療になります。通常時が平均2~5㎝長くなるので見た目が立派になります。また、太っている方(肥満)でペニスが埋もれている方に最適です。短小と悩んで居られる方にお勧めの治療法です。

※麻酔代
殆どの包茎クリニックでは、局部麻酔で包茎手術が行われています。また、その麻酔代については、殆どが手術代に含まれています。しかし、痛みに敏感な方や痛みが不安な方には、別途、オプションとして、静脈麻酔、全身麻酔で包茎手術・治療が眠った状態で行う事ができます。


>補足
特にカントン包茎や真性包茎の方は、包皮が亀頭にくっついている、陰茎に締め付けがある方が多くいらっしゃいます。その様な場合、包茎手術に「癒着剥離」、「絞扼修正」のオプション料金が約5万円~10万円程プラスされます。

また、亀頭が小さい方や陰茎が細い方には、増大・強化の為に、ヒアルロン酸やアクアミド注入などのオプション治療が勧められます。よくネットなどで、80万円、100万円、200万円と高額の料金が請求されたと言われているのがこのパターンの治療になります。

この様に殆どの包茎クリニックでは、基本料金とは別にオプション治療について、内容を細分化して、追加費用がわかりやすく表示されています。その為、自身にとって、何が必要な治療なのかについて、事前に考えて置くと良いでしょう。

その他、包茎手術・治療の費用について

  • 包茎治療の相場!
    包茎治療の相場は、約10万円~20万円程度になります。また、仮性包茎よりカントン包茎、カントン包茎よりも真性包茎が高めの様です。

  • 包茎治療費用のカラクリとは!
    包茎治療費用の相場は、約10万円~20万円程度になります。しかし、10万円のはずが100万円になってしまった。そのカラクリは・・・。

  • 包茎治療は施術方法で費用が違う!
    包茎治療の施術方法は、環状切開法から始まり幾つか提供されています。その費用は、10万円を切る価格から20万円を越える施術もあり、包茎クリニックによって様々です。

  • 包茎治療の費用は病院によって違う!
    包茎クリニックは、キレイな仕上がりを提供している為、費用は高くなります。一方、一般病院では、機能改善のみを目的とした治療を行っている為、費用は抑えられています。

  • 知らないと損する包茎治療の割引方法!
    包茎治療を格安で受けるには、包茎クリニックが開催の期間限定やキャンペーンを利用する事で、大幅な割引が期待できます。また、治療を見直す事でも費用を抑える事が可能です。


検索
包茎手術・治療専門
  注目エリア特集!

■全国主要都市の中で、特に人気の包茎クリニックが集まっているエリアを紹介



医院
包茎手術・治療専門
 クリニック一覧

■当サイトで、オススメの包茎クリニックになります。実績、人気ともに良好!

検索
包茎手術・治療
 種類・パターン


包皮を切除する術式
  • 環状切開法
    低価格を実現!安全性が高く、見た目がツートンカラーになります。

  • 亀頭直下埋没法
    多くの包茎専門クリニックで採用!特に人気の施術になります。

  • 亀頭下環状切開法
    更に高度な技術が必要!特に性感帯である小帯(裏筋)を温存します。

  • クランプ法
    クランプと言う専用器具を使って包皮を挟んで切除します。

  • 根部環状切除法
    ペニス先端は何も変わりません。見た目を気にされる方に評判。

  • 複合曲線作図法
    従来の治療を進化させた手法!〇〇クリニックで受けられます。

包皮を切除しない術式

検索
包茎手術・治療
 以外のオプション


男の悩み解消・改善方法