※包茎手術・治療で失敗しない為のクリニック選びとは、手術後、万が一、トラブルが発生した場合、万全のアフターフォローを提供している包茎クリニックを選ぶ事が重要です。


【アフターフォロー体制】チェック!

24時間サポート体制(電話対応ができるクリニックであれば、OK!)、いつでも相談ができる体制がとれているクリニックであるどうかをチェックする。
※24時間メール相談については、殆どのクリニックで対応しています。しかし、24時間緊急電話対応は、少ない様です。

万全のアフターフォロー!

万全のアフターフォロー

包茎手術・治療が終わったからと言って、直ぐに完治ではありません。時には、縫合した傷口が開いたり、その部分から失血したり、赤く腫れたり、痛みを感じたり、最悪の場合は、感染症などを発症して再治療と言う事態に陥る可能性も多々あります。

手術後の一定期間に於いては、暫くの間、経過を見守る必要性があります。包茎クリニックでは、この様な症状を発症した場合の対応が急務になります。バックアップの仕組みをチェックしましょう。

24時間サポート体制

■手術後、クリニックの説明(資料)によりケア方法について、自身が行うケアは当然の事です。しかし、何かと不安になったり、異常な状態になってしまった場合、最低でも手術後の1ヶ月は、相談やサポートが必要であると考えます。

電話相談 メール相談

何かあった場合に備えて、365日24時間、電話・メールによる対応を行っている包茎クリニックである事が重要になります。また、その相談が無料である事です。

再診、再治療を行っている

■包茎手術・治療が終わり、暫くして、傷口が開いたり、赤く腫れあがったり等、手術の失敗は別として、自身の不手際で、重篤な状態になってしまう事があります。これは、手術後のケアを怠った事が原因で起こります。

診察 再治療

この様なケースでは、早急に診察を受けて、治療を受けなくてはなりません。診察や簡単な治療については、手術費用に含まれている事が重要です。中には、有料としている場合があります。ご注意下さい。



包茎クリニック選びのポイント!




検索
包茎手術・治療専門
  注目エリア特集!

■全国主要都市の中で、特に人気の包茎クリニックが集まっているエリアを紹介



医院
包茎手術・治療専門
 クリニック一覧

■当サイトで、オススメの包茎クリニックになります。実績、人気ともに良好!

検索
包茎手術・治療
 種類・パターン


包皮を切除する術式
  • 環状切開法
    低価格を実現!安全性が高く、見た目がツートンカラーになります。

  • 亀頭直下埋没法
    多くの包茎専門クリニックで採用!特に人気の施術になります。

  • 亀頭下環状切開法
    更に高度な技術が必要!特に性感帯である小帯(裏筋)を温存します。

  • クランプ法
    クランプと言う専用器具を使って包皮を挟んで切除します。

  • 根部環状切除法
    ペニス先端は何も変わりません。見た目を気にされる方に評判。

  • 複合曲線作図法
    従来の治療を進化させた手法!〇〇クリニックで受けられます。

包皮を切除しない術式

検索
包茎手術・治療
 以外のオプション


男の悩み解消・改善方法